その72 負けず嫌いよりも素直になろう

生きていくのに最強の性格は素直な性格です。この性格が人生最も得をします。世の中の成功者を見ていると、負けず嫌いの人が目立ちますが、負けず嫌いというのは長い目で見るとあまり得する性格ではありません。人に負けまいとするあまり、社会的な成功を手に入れても心を許せる人がおらず、孤立しやすいからです。いくら社会的に成功しようが、お金持ちになろうが、孤立していては不幸です。それよりも素直な性格である方が、人が応援してくれるので孤立することがなく、幸福な人生を送りやすいのです。

素直な人は騙されたり、周りの影響を受けやすいので出世したり成功するのに時間がかかります。しかし、時間をかけて手に入れたものはなかなか無くなりません。つまり、成功が長く続くのです。人生は長いので、若い頃に苦労の連続でも人生の後半で成功してその成功が長く続いた方が幸福です。若い頃に成功して周囲の人に嫌われて孤立し、老後落ちぶれる人生は悲惨です。素直になれるかどうかは心がけ1つです。常に素直であろうと思っていれば、自然と素直になってくるので、勝ち負けにこだわるよりも素直であるよう心がけましょう。

素直というのは、自分よりも詳しい人から学ぶということです。受験生であれば、学校の先生や塾の先生、本から学ぶということです。この姿勢は社会人になっても役に立つ姿勢です。大学受験で学ぶことは、問題を解くテクニックだけでなく、学ぶ姿勢なのです。素直に学ぶ姿勢さえ身につけていれば、どんな時代になってもどんな環境でも生きていけます。素直が最強というのはそういう意味です。

特に本から学べる人は、環境を問わずに学べるので成長が早いです。言われたことをとりあえずやってみる、疑問に思うことを聞いてみる、悪いことをしたと思ったらすぐに謝る、助けてもらったら感謝する。こういう姿勢が人から応援され、上に引っ張ってもらって成功していくのです。1人でできることは高が知れているので、受験に限らず素直になった方が人生はお得です。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。