その73 関わってはいけない人

受験時代に限らず、生きていく上で関わってはいけない人というのを自分の経験から考えてみました。どうしても関わらなければいけない状況の人は、なるべく距離を置いた方が良いと思います。

①他人を見下す人

何かにつけて鼻で笑ったり、見下す言葉を発する人です。プライドが高く、自分に自信が無く、自分を守るために人を見下す卑しい人達なので、関わる価値はありません。

②マウントを取る人

これも自分に自信が無く、器の小さな人によくある特徴です。劣等感が強く、人に優越することでしか自分の価値を感じられない中身のない人です。

③怒ってばかりの人

時々怒るのは問題ありません。喜怒哀楽があってこそ人間ですし、生きていればどうしても怒りを持つことはあるでしょう。しかし、事あるごとに怒っていたらその人の心に問題があります。依存心が強く、他者に対する期待値が高い成熟していない人です。

④感謝できない人

これもありがとうと言ったら負けのような価値観を持っている人です。対人関係を勝ち負けでしか築けない心の狭い人です。

⑤お願いばかりする人

人にお願いばかりする他力本願の人とは距離を置きましょう。依存心が強く、断るのが苦手そうな優しい人をすぐに見抜くずるい人です。時々お願いする人は問題ありません。

⑥愚痴・悪口・噂話が好きな人

一種の病気です。ほぼ治ることはありませんので、関わらないのが賢明です。関わるとあなたの運気も下がります。

⑦自己中心的な人

幼児期にわがままを許されなかった人に多い特徴です。体は大人でも、精神は幼児のままなので、関わると疲弊するだけです。

⑧店員に横柄な人

お金を払う立場になった途端に横柄になる人と関わってもロクなことはありません。人に対する優しさを欠いた品格の無い人です。

⑨お金を借りる人

お金を借りる人は基本的にだらしのない人です。欲望を我慢できず、貸してくれる人に感謝もしていないので、絶縁して問題ありません。

⑩無断で遅刻する人

時間にルーズな人は、周りの足を引っ張り、他人の時間を平気で奪う人なので、関わらない方が賢明です。あなたを利用する事しか考えていません。

 

以上私の経験から関わってはいけない人の特徴を列挙してみました。これらの人と距離を置いて、自分もこれらの特徴があったら改善していくことで、必ず人生は好転しますので、参考にしてもらえればと思います。

 

読者に、全ての良き事が雪崩のごとく起こりますように。